​お申し込みの前に

~アニマルコミュニケーションのご依頼の前に~

・ご依頼者様と一緒に暮らしている動物に限らせていただいております。

 

・アニマルコミュニケーションは、動物たちから伝えられる言葉や行動を

 テレパシー的相互会話の中にて耳を傾けるものです。

 時には、ご依頼者様たちが望まないメッセージや心や体の問題に繋がることを  

 発せられることもあります。

 動物たちからのメッセージは愛情や想いも共に存在しています。

・私の場合は、動物から感じる「魂の色」と共に話をさせて

 いただいております。

​ セッション報告のときに「魂の色」もご一緒にお伝えすることも

 可能です。

 

・より良いパートナーシップのためにというお気持ちを持たれている方に

 お勧めしております。

 

・興味本位での受けられることをお勧めしておりません。

・「説得してほしい」や「やめてほしい」などのご依頼は、

 あくまでも中立的立場をとらさせていただいておりますので、

 お断りさせていただいております。

・迷子捜索に関しては、リアルタイムでの捜索が困難を極めるため、

 あらかじめお断りさせていただいております。

・問題行動につきましては、アニマルコミュニケーションで直す

 と言うのではなく、問題行動を起こす理由や気持ちに耳を傾けること

 になります。

 動物と依頼者さまとの絆を繋ぐステップとお考えいただけると幸いです。

・健康上の問題につきましては、動物からの気持ちや不調を訴えてくることも

 ありますが、病気判定はできません。

 具体的なことは獣医師の診察を受けられることをお勧めしております。

・亡くなった動物のセッションに関しましては、承っております。